同じ疾患なのに異なる漢方をたっぷり満喫!!

14fdac137d2df1cafbf140359fd28d27_s

いち早く体質を見分けてあなたの疾患を治せるのなら
今すぐその方法をとってみてはいかがでしょうか?

現代医学で満足できない方は東洋医学である
漢方によってなおすことも可能なのです。

同じ疾患でも体質によって使い分ける
漢方の種類は多岐にわたります。

あなたの証(体質)はどのようにして
見つるけられるのでしょうか?

不眠であるならば実証、虚証に分ける
ことにより薬も変わってくるのです。

更には虚証と一言で言っても色々な症状があるのです。

もう試しましたか?虚証の不眠の漢方を見分けよう!

8635ec3a52a973fd386d51894647f4a1_s

虚証(体が丈夫ではない人)の場合
にも、色々な薬が使用されます。

例えば、酸棗仁湯、帰脾湯などが該当するのです。

これら二つの方剤は同じ虚証の薬ではありますが、
虚証のタイプでも更にサブタイプが存在するのです。

虚証であるからといって全部
同じ薬が出るわけではないのです。

酸棗仁湯は虚労といって過労のために疲れ
果てている状態で顔色が悪かったり、
貧血を持つような方が飲む方剤になります。

帰脾湯は胃腸が弱い方など心脾両虚の
症状がある方の不眠に適しているのです。

両者の適応をきちんと把握して薬を出さないと
効かないケースが多いのではないでしょうか?

使ってよかった帰脾湯!心脾両虚、脾不統血に使用!!

1941452a96b8cb0e9a1f70bf2b7d6651_s

心血虚、脾気虚などを主体とする心脾両虚に
関しては、健脾養心、益気補血などを
行い不眠を改善していきます。

この帰脾湯は補気昇陽、補中益気などの効能を発揮する
生薬のグループや、寧心安神、補血安神などの効能を
するグループや補血行血・行気などのグループに分けられます。

人参、白朮、黄耆は脾を強くすることにより気血の
生成を促し、茯苓、酸棗仁、遠志は安神作用を
もたらし、当帰、竜眼肉によって補血するが、
当帰の滋膩滞気を予防するのです。

帰脾湯は食欲不振であったり、健忘などを伴うような
方の不眠を改善する傾向があります。

本気で睡眠!虚労には酸棗仁湯でしっかり寝よう!!

463641

疲れやすかったり、肝血の不足により眠れない方は
酸棗仁湯で養血安神、清熱除煩を行う必要があります。

方剤の中の酸棗仁は肝血を養い、安神作用を持ち、
川芎は肝血を流し、寧心安神の茯苓と滋陰降火の
知母でこの方剤を補佐するのです。

疲れやすく、貧血気味の方はこの酸棗仁湯
が向いていると考えられるのです。

虚証と言っても、細かく考えればこのように
違う方剤が各々使用されるのです。

眠りについて細かく相談したい方はコチラ↓
%e6%bc%a2%e6%96%b9

コメントを残す